アメリカの大統領

皮肉ですねえ。

トランプ大統領が、ケネディ大統領と同じ星座だなんて。

ただ・・・
星から見て、私は、この大統領は、意外と、日本にとっては、そんなにマイナスにはならないだろうと、
実は思っています。
今までの「アメリカさん、助けてください。」は、通用しなくなるけど、それが案外、
ベストピープルとも呼ばれる日本の持つ大きな潜在力をひきだすきっかけになるのではないか、というような期待を、
すこーししています。
いままでの日本のやりかたを見直すチャンスになるのがいちばんいいんでしょうけど・・。

今の日本の、最大ではないかもしれないけど、大きな課題は、近隣のアジアの国々との関係を改善していくことです。
このことに関しても、今回の大きな状況の変化は、日本の反省を促してくれるものに・・・なればいいなあ、と。

困っているものを助けなければならないというのは、国どうしでも大切なことです。
高齢化がどんどん進んでいる日本は、将来、アジアの近隣の若い人たちに頼らざるを得ないときが、きっと
くるでしょう。
個人も、国も、孤立してしまったら生きてはいかれません。
人のふり見て・・・になるといいのですが。





人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2017-02-04 10:16 | Comments(0)

ご挨拶

読者のみなさま、

旧年中はお世話になりました。

2017年も、どうか、よろしくお願いいたします。

このブログの記事が、ひとつでもふたつでも、みなさまのお役に立ちますように、私もベストを尽くします。



人気ブログランキングへ




[PR]

# by mamamodan | 2016-12-31 13:40 | Comments(0)

酔っ払い運転ですべてを失って

忘年会のシーズンが来るたびに、あの人はどうしているのだろう、と思いだす人がいます。

あれから、もう10年くらいたちますが・・
その人Aさんは、悲惨な事故を起こしてすべてを失ってしまいました。

ことの発端は、会社の忘年会の夜でした。
その夜、Aさんは、周囲の反対を振り切って、忘年会のあと、車で帰ったのでした。

実は、その日の朝、車で出勤しようとするAさんを、たまたま泊まりにきていたお母さんが止めました。
たまたま、というか、実は、お母さんは、なぜか理由がわからないけれど、急に、どうにもならない胸騒ぎをおぼえて、田舎の家も忙しいのに、あえて、Aさんのところに泊まりにきたのでした。
その朝は大雨でした。
帰りはもっと大降りになる、という天気予報を聞いて、お母さんは、きょうばかりは電車で行ったほうがいい、と止めました。
が、Aさんは、運転にはベテランで自信がありました。
少しくらいの酔いなら事故を起こさず帰れるという実績もあったのです。
なので、車で出勤しました。

忘年会の時間になったとき、誰かが、車は会社に置いておいたほうがいいんじゃないんですか、とかなんとか言ったそうですが、それも、
Aさんはききいれませんでした。

帰る段になって、また、誰かが何か言ったらしいのですが、それも聞き流しました。
だいじょうぶ、だいじょうぶ、慣れてるから・・

しかし、だいじょうぶではなかったのです。

信号でバイクをはねてしまいました。
すべてが一瞬で終わりました。

Aさんは、一生、被害者につぐないをして生きていかなければならなくなりました。
決まりかけていた婚約も白紙になりました。


Aさんが事故を起こすことは、運命だったのでしょうか、それとも避けることができたことなのでしょうか。
運命の神様が何を考えていたのかわかりませんが、少なくとも、
Aさんには、事故を避けるためのチャンスが3回与えられました。

まず、Aさんのお母さんから、私に、Aさんの婚約についてのご相談していただいたとき、
Aさんのチャートを見てまっさきに目にとびこんできたのが、恋愛や結婚の星より、事故の暗示でした。
12月は事故に気をつけてくださいよ、と、私はお母さんに申しあげました。
お母さんは、それを信じてくださって、あの朝、息子さんの車での出勤を一生懸命阻止なさったのです。
しかし、お母さんは田舎者だから、と、頭からばかにしていたAさんは、占いなんて、と、
お母さんの言うことを無視しました。

忘年会の場で2人の人から、忠告が与えられました。

この3人のうちの誰かの言うことを、Aさんが受け入れていたら、事故は起こらなかったのです。
しかし、Aさんは聞き入れませんでした。

聞き入れていたら事故は起こらなかったのです。
しかし、Aさんが忠告を受け入れるという可能性が非常に少ないということも、誰の目にもあきらかでした。
運命の神様は、きっと、事故は起こると知っていたのです。

でも、忠告を聞いていれば・・・
そのチャンスを、運命の神様は与えていたのに・・・

Aさんは、今も独身で、被害者へのつぐないに生きているそうです。

Aさんが心の幸せをつかんでいらっしゃることを願っています。



このお話は、個人情報を守るために、主題に関すること以外はかなり脚色しております。




人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-12-10 06:39 | 目に見えない不思議なこと | Comments(0)

電話占いのいいところと悪いところ

電話の占いは、手軽で便利ですが、やはりそれなりの欠点があります。
今のところ、電話鑑定は、1分いくらという料金の形です。
早く答えをさしあげなければならない、というのがあるので、詳しくていねいに時間をかけて、ということができません。

私は星の読み方にオリジナルな方法を持っています。
企業秘密なのですが、これはとても当たります。
ただ、これは、占星術ソフトのメニューにはないので、手計算をしなければならないのです。
10分も計算の時間を、電話でいただくわけにはいきません。
なので、電話では、手早くさっとできる見かたでやっています。

メール鑑定ですと、時間をかけて、ていねいにすることができます。
電話鑑定だと、かんたんな答えしかできなかったことも、メール鑑定ですと、たとえば、台所でお皿を洗っている最中に、あ、この人の金星はこういう意味なんだ、と、ぱっとひらめくこともあります。
お客様のほうも、メールの答えを待っていらっしゃる間に、いろんな気づきがあるようです。
すぐには答えが帰って来ないので、いらいらするようなこともありますが、メール鑑定にも、それなりのよさがあります。

占いの相談の内容もいろいろです。
今すぐ答えがほしいときには電話占い、ていねいな深い答えがほしいときはメール鑑定、と、使い分けてもらえれば、と思います。


人気ブログランキングへ



[PR]

# by mamamodan | 2016-12-01 17:01 | 電話鑑定のじょうずな利用のしかた | Comments(0)

すみませんという言葉

電話占いに慣れないお客様は、よく、すみませんを連発なさいます。

すみません、こんな夜中に・・・

長い時間すみません・・・

すみません、何度もカード出しなおさせちゃって・・・

いいんですよ、こんなこと、どうか、心配なさらないでください。
電話をお客様につながる状態にしてある以上、待機時間なんです。
お客様のための時間ですから、どうぞ、遠慮なさらずに来てください。
お客様に電話がつながる状態になっているのは、お客様歓迎という意志表示なのです。
夜中に待機しているのは、電話をオフにし忘れたからというわけじゃなく、占い師の意志でオンにして、
お客様を待っているのです。

占いは基本的にビジネスです。
お客様に自分の占いを提供して、お金をもらうわけですから、商品が目に見えないものではありますが、基本的にはビジネスです。
美容院に行って、美容の専門家に髪のケアやデザインをしてもらうのと同じことです。

何度もカードを切らせてしまう・・・これも、お客様から求められる答えを出すためにやっていること。
お客様には「お金を払っているんだから、一生懸命やってもらうのは当然」と思っていただいていいのです。
私も、美容院では、美容師さんが私の注文したヘアスタイルを、
「お客様の髪では難しいけど、でも、なんとかがんばってやってみましょう。」と、一生懸命になってくださることに、申し訳ないというようには思いませんよ。
お金を払っている以上は、誠意を尽くしてもらうことには、感謝はしますが、すみませんとか、ごめんなさいとかは言いません。
どうしてもお礼をしたければ、支払いのときに、
「難しい注文をしてしまったみたいだけど、あなたに担当してもらって、ほんとうによかった、一生懸命やってくださって、ありがとう。」と、店長やオブザーバーに聞こえるようにほめます。
リピーターになるのが、もっとも喜ばれるお礼のしかたにちがいありません。

同じ気をつかっていただくのなら、すみませんの連発より、お誕生日を、ひつじ年とかいうような言い方じゃなく、西暦で言ってもらうほうが、よほど、意味があります。

電話占いに慣れてくださいね。
電話占いならではのいいところが、いっぱいありますから、いつでもお気軽にかけてください。



人気ブログランキングへ




[PR]

# by mamamodan | 2016-11-30 22:05 | 電話鑑定のじょうずな利用のしかた | Comments(0)

コメントについて

さきほど、と言いますか、さきほども、霊感占いの先生からのコメントを削除させていただきました。

コメントをいただくこと自体はとてもうれしく、お叱りなどの内容でも、基本的には歓迎しております。
言いにくいことを面と向かって言ってくださるというのはありがたいことだと思っております。

ただ・・・
霊感占いの先生からの抗議のコメントといいますのは、実は、旧ブログからずっと、霊感占いの先生からの抗議のコメントが多いです。
お叱りというより、感情をぶつけてこられる、といった感じです。

最初は忠告と受け取ろうと思っておりましたが、次第にわかってきたことは、占術のちがいからくる、考え方のちがいの問題であり、これは、根本的なちがい、もしかしたら住む世界のちがいということなのかもしれない、と思えるようになりました。

私は、霊感占いのことを、ほんとうに知りません。
ですから、私が知らず知らず書いていることが、霊感の先生の気にさわるのかもしれません。
そういう意味では私が悪いのかもしれません。
もし、そうなのであれば、ほんとうにごめんなさい。

しかし・・・
感情をぶつけるような感じで、あのように書き込まれると、はっきり言って迷惑です。
損をするのは私だけではありませんよ。
私が、コメントを削除しなければ、このブログの読者は、それをずっと読んで、霊感占いの占い師は、理知的に冷静にものを考えることができない、子どもみたいなレベルでしかものを言えない人間なんだな、と思うようになられますよ。

コメントには誠意を持ってお返事したいと思っていますが、問題は、もう根本的なところなので、議論して説得するとか納得するとかいうような次元の問題ではなく、もう、根本的に異質なのだから、
ご自分はご自分、星津は星津と、あきらめていただく以外ないです。
議論しても無意味なので、今後も議論には応じません。
申しわけありませんが、私も、日々忙しく、難しい果てしない議論に取り組むことができません。
そのような事情をお察しいただき、霊感の先生には、すみませんが、抗議のコメントはご遠慮くださいますよう、お願い申しあげます。





人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-11-20 10:35 | Comments(0)

料金の話

電話鑑定で、料金のことを、占い師にお聞きになるお客様は少なくありません。
占い師は、料金のことは、まったくわからなくはないのですが、自分の担当の事項ではありませんので、聞いていただいても、結局は、受付に聞いてください、ということになります。
占いの料金は、1分いくらという形ですから、料金の話をする時間も、電話鑑定ではお支払いの対象になります。
むだな話はできるだけ省いて、その分占いに使っていただけたら、と思います。



人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-09-25 00:00 | 電話鑑定のじょうずな利用のしかた | Comments(0)

電話の切り方

電話の切り方というのは、案外難しいものです。

電話の切り方というより、お客様の話がほんとに終わったかどうか、という判断ですね。
「ありがとうございました。」とおっしゃったら、たいていの場合はそれが終わりのサインなのですが、そうではないこともあります。
お客様がもっと話したいと思っておられるのを、こっちから切ってしまうというのが最悪なので、そうならないように気をつけているのですが、それが行き過ぎて、話をひきのばす形になってしまうこともあります。
あるいは、自分がもうけたくて、話をぐずぐずひきのばす占い師も、いないとは言えません。

電話鑑定の料金は1分いくらという形なので、お客様は気がせかれます。
それは、こちらも重々わかっております。
お客様のお金ですから、お客様の好きなように時間を使われていいんですよ。
何も遠慮なさることはありません。

「ありがとうございました。」以外にひとこと添えてくださると、もっとスムーズかな、と思います。
私も、他の占術でみてもらうことがありますが、そういうときは、「きょうはありがとうございました。」と言っています。
これで、その電話での相談がすべて完了ということが、電話のむこうの先生に、はっきりとつたわります。

お客様のお電話はうれしいし、切るのが名残惜しくて、つい、またきてくださいね、とか、今後ともよろしくお願いします、と言う人もいますし、そこのところはいろいろなんですけど、いちばんだいじなことは、お客様の用事が全部終わったかどうかということですから、たとえば、
「きょうは、ありがとうございました。これから出かけますので。」などというような言い方をすれば、すんなり気持ちよく電話を切ることができるはずです。
そのようにはっきりと言っても、自分がもうけることを最優先に考えている占い師は、さらに、話をしようとしますが、切ってしまってかまいません。
お客様がお金を払ってくださるのですから、時間は
お客様の好きなように使う権利があります。

電話鑑定のお話を気持ちよく終わらせるということは、案外難しいことなのですが、さわやかに終わらせたいものです。




人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-09-24 04:33 | 電話鑑定のじょうずな利用のしかた | Comments(0)

赤ちゃんの人見知り

お盆は、ふだん会えない人との再会のシーズンです。
知り合いの赤ちゃんと、生まれて初めて会う機会にもなります。

赤ちゃんは人見知りをします。
お母さんが気にしてしまってあわてて気をつかうのだけど、
これは、生まれもった星のせいということもあるから、
お母さんも、赤ちゃんと初対面のあなたも、どうか、お気になさいませんように。

人見知りしない星というのもあります。
人見知りの烈しい星もあります。
これは個性ですから。
占いのことをご存知ない保育の専門家も、個性だから気にする必要はないといってらっしゃいます。

赤ちゃんのお母さんと仲よくしてれば、自然に、赤ちゃんもなついてくれます。
お母さんと気が合わなければ・・・あきらめるしかないでしょう。

お母さんととくに気が合わなくても、運命的に、たとえば、前の人生で
その赤ちゃんとあなたが親友だったとかいうような場合は、赤ちゃんはすぐなついてくれます。
お母さんとは気が合っても、運命的に、どうしても、その赤ちゃんがあなたをきらい、という場合もあります。
前の人生で、その赤ちゃんとあなたがライバルであったとか、いじめられたとかいうような場合は、どんなにがんばっても、なついてもらえません。
そういう場合は、無理しないのがいちばんです。



人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-08-13 03:33 | 占い師の日記 | Comments(0)

凍結はしません

タロットカードで、占う対象の未来のその時期が遠いほど、占いが当たりにくくなるというのは、未知数があるからなんです。
たとえば、去年の10月に、今(2016年7月)のことを占って当たらなかった、と
いうのは、去年の10月に占ったその時点では、今の状態が未決定であった、ということなんです。

ですから、未知数が少なければ少ないほど当たるわけです。
3か月先のことより、明日のことのほうが、占いは当たるということです。

たとえば、去年の10月に、彼の私への気持ちは、来年の7月(つまり先月)には、どう変わっているでしょうか、ということを占った場合。
2015年10月から2016年7月までの間に、1年近い時間があるわけです。
その間に、彼に、恋の出会いがあるかとかいうようなことは、ある程度決まっています。
彼にとっては、出会いも、恋のチャンスもない時期だということで、ひと安心。

しかし、全部決まっているわけではありません。

東洋の占いの考え方は、私は、もうひとつよく知りませんが、西洋占星術は、人が運命を作るという考え方に立脚しています。
たとえば、その間、彼には、恋の出会いは、まず、ありませんよ、という占いの答えに、彼女が安心してしまって、彼への接し方がザツになってくれば、彼は、よその女性に目が行きます。
出会いはないけれど、運勢としては、他の女性と恋愛のチャンスがあるわけではないのだけど、たとえば、あなたが、占いの答えに安心してしまって、ほかの男性に目を向ければ、その男性とあなたが何をしているかということまで、彼は知らなくても、彼へのあなたの接し方がちがってきます。
そこで、あなたよりも、あの人のほうがいい、と、彼が思うようになるわけです。

そのように、あなた次第で変わる未来もありますが、運命的に決まってしまっていることというのも、あるようです。
たとえば、誰と結婚するかということは、占い師としての私の感じだと、
ほぼ100パーセント、生まれる前に約束したことを変えることは不可能なようです。
私も、あの世に行って、神様に確認してきたわけでもないのですが、どうも、それは、人間の意志や努力によっては変えられないことなのではないか、と思うのです。
ただ、その結婚生活をいかに幸福なものにしていくか、ということは、人間自身の努力にかかってくるでしょう。

たとえば、私の以前のお客様で、結婚を周囲に反対されていたカップルがありました。
彼のご両親も彼女のご両親も、親族全員が反対でした。
何度も、会えないようにされたり、言ってもいないことを言ったと相手に伝えられたり、それはそれは邪魔されましたが、カードには、必ず結婚できる、という最終結果が、何度やっても出るのです・・そう、何度やっても。
どんなことが起こっても、最終結果は結婚のカードでした。
星にも、結婚の可能性として、かなり強いものがあらわれています。
10年がんばって、愛をしんぼう強く育てて、2人は、星とカードの予言どおり結婚しました。

このように、生まれる前から約束され、凍結されているとしか思えないこともあります。

が、凍結されていない、人間の行動次第で変わることもあります。

人間の運命については、まだまだわからないことがたくさんあります。
私も、あの世に行って、神様に確認してきたわけではないけれど、あるできごとが実現する前には、その種まきが、宇宙のどこかでなされていることだけは確かなようです。





人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-08-07 07:03 | タロットカードの占いについて | Comments(0)

お嫁さんとうまくやる(かに、さそり、うお座のお母さん)


かに、さそり、うお座のお姑さん

とてもやさしいお姑さんです。
地味でおとなしいので、現代っ子のお嫁さんは、つい、あなたをないがしろにしてしまうこともあるかも。
しかし、人生は平坦ではありませんから、お嫁さんも苦しいときが必ず来るでしょう。
そのとき、あなたのやさしさの価値に、必ず気がつくでしょう。

お嫁さんも、かに、さそり、うお座のどれかの生まれなら、言わなくてもわかってもらえることが多いのでうまくいくでしょう。

お嫁さんがしし、いて、おひつじ座なら、あなたほどせんさいではありませんから、あなたのほうが傷つくでしょう。
お嫁さんに言われたことが忘れられないこともあるかもしれません。
ただ、言いたいだけ言う人は、言った後は、けろりとして、あとくされがありません。
そんなに悪気で言ったわけではないということを理解するように努力しましょう。

お嫁さんが、おとめ、やぎ、おうし座なら、家のことをきちんとやってくれることに、あなたのほうが感謝しているでしょう。
似ているようで似ていないところもあるので、親友だと思うと、あなたのほうが傷つくこともあるかも。
しかし、頼りになるお嫁さんです。
おたがいのよさや得意分野を生かす役割分担を考えましょう。

お嫁さんが、てんびん、みずがめ、ふたご座なら、考え方や価値観が大きくちがっています。
あなたが喜ばせようとしてしたことに対しても、思ったほど反応が返って来ないでしょう。
喜ばなかったことは、もう、それ以上しなければいいのです。
あなたはあなたで夢中になれるような趣味などを持っていると、お嫁さんと波長が合ってくるでしょう。


上記の説明に私の場合はあてはまらないわ、と思われるかたは、
カテゴリ「西洋占星術・・・」の記事「ほかの星座に似ている」をお読みください。


有料鑑定、無料鑑定ともしております。
お悩みをおもちのかた、ひとりで悩まず、私に相談してみてください。
星のアドバイスは、その場かぎりの使い捨てのようなものではなく、一生の心の宝物となるものです。
知っているのと知らないのとでは、これからの人生に雲泥の差がつきます。



人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-07-09 04:46 | 息子の彼女 | Comments(0)

対話が大切

近頃は、占いに対するお客様の理解も、だいぶ広まってきて、
西洋占星術を霊感占いと同じように思っておられるようなお客様は少なくなってきました。
しかし、それでもまだ、一方的に言ってほしいと言われるお客様はいらっしゃいます。

一方的に、占い師のほうから、ああしなさい、こうしなさい、と、言うことは、
西洋占星術ではできません。
なぜかというと、星の使い方はひとりひとりちがっていて、今、
そのお客様がどんな星の使い方をなさっているのか、ということを聞き出さないことには、こちらは、何も言いようがないからです。

基本的に、西洋占星術では、人間が主体的に人生を作っていくという考え方があります。
これが、まだまだ、日本人には理解しづらいようです。
西洋の考え方が基本になっている占いですから。

確かに、生まれ持った星による制限はあります。
たとえば、生れ落ちた瞬間に、恋愛をつかさどる金星が制限の土星からきびしい角度を受けていれば、その人は、一生、恋愛は思うようにはなかなかいかないでしょう。
思うようにいかないという枠の中で、主体的に意志的に、どのような生きかたを選ぶか、どのような努力をするか、によって、現象的には雲泥の差がつき、人生は相当にちがってきます。
私は、土星をうまく使って、時間をかけて恋を実らす実例を、たくさん見てきました。

土星はじょうずに使えば、もはや邪魔者ではなく、援助者になることもあります。
そのように、うまく土星を使いこなしてみかたにするにはどうしたらいいか、ということを知るために西洋占星術という占いがあるのです。

少し前までは、あなたはこのような星を持っているから、恋愛運がないよ、というような考え方が、日本の西洋占星術の主流でした。
しかし、最近は、どんな星でも味方につけることができるという考え方に変わってきています。

そのアドバイスを、お客様にさせていただくためには、今、どのように星をお使いになっているかということを、聞かせてもらわなければならないのです。
せっかくのよい星をまったく使ってないというケースも、実は少なくありません。
だから、西洋占星術の占い師は、お客様に質問もします。
まともな勉強のしかたをした占い師は、基本的には
お客様の秘密を守りますから、安心して打ち明けてください。

お客様の秘密が守れない場合は確かにあります。
そのお客様があきらかに、恋のライバルなどの他人を傷つけようと画策していらっしゃるような場合、占い師が知っていて黙っていたら大きな被害をこうむる人が出る、というような場合は、自分が属している占いの会社の社長に相談しないわけにはいかないこともあります。
でも、そんなことは、ほんとうにまれです。

恋のライバルや仕事の邪魔をする人が憎いということや、昔いじめられたことを思い出すと、憎しみで夜眠れない、とか、そのようなことなら、よくあることです。
占い師にとっては、ちっとも珍しいことではありませんから、いちいちとりたててしゃべるようなことはしませんので、どうぞ、安心して鑑定を受けてください。


あなたのお悩みを親身になって占います。
詳しくは、無料鑑定、有料鑑定のカテゴリをごらんください。




人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-07-05 05:00 | 西洋占星術について | Comments(0)

偶然ではなく必然

西洋占星術の個人チャートをつくるには、出生地はどこかということも、データのひとつとして必要です。

西洋占星術的には、人間は、厳密に言えば、人間だけでなく動植物も無生物も、すべて、あるところに生れ落ちるということには意味があります。
それ以外のところではなく、そこでなければいけないという理由が必ずあるのです。

たとえば、私は、西日本の片田舎で生まれました。
子どものときは都会に憧れ、東京に生まれていたら、私だって、もっといろんなことができるようになってたのに、などと思っていたものです。

しかし、いろいろな経験をつんだ今、来しかたをふりかえってみると、やはり、私があの町で育ったことには意味があったのだと、理屈ぬきで納得できるのです。

人間は、生まれる前に、どんな人生を送るかということを、だいたいのところを決めて生まれてきています。
私が、あの世に行って神様に聞いてきたわけでもないのに、こう言い切るのは、偶然に見えることもすべて、出生時の星にちゃんと、予定されていることがはっきりと出ているからです。

たとえば、私の知り合いの男性のAさんは、いわゆるもらい子です。
その運命が、生まれたときの星にちゃんと出ています。
お母さんのお姉さんに、どうしても子どもができないことも、そのおばさまがお生まれになった時点で決まっていたことが、ちゃんと星に出ています。
よそのお宅のうちうちのご事情までは私は知りませんが、お姉さんは、すべての努力を尽くした後に、
ご自分のお子さんを持つことをあきらめ、妹さんのところに生まれたお子さんのうちのひとりをもらわれたのです。
それは、Aさんでなければいけなかったのです。
人間の意識の上では、Aさんでなくても、妹さんの他のお子さまでもよかったのですが、いろいろな偶然がかさなって、Aさんが養子に行くことになったそうです。

ここには個人的なことは詳しくかけませんが、
Aさんの持ってお生まれになった星と照らし合わせながら、お話を
Aさんから聞く限りでは、生まれる前の約束が実行されたとしか思えませんでした。

そのようないきさつで、Aさんは、生まれた土地から遠くはなれた町で育つことになりました。
同じ日本の中でも、Aさんが生まれた土地で暮らすのと、Aさんが養子になって行った土地で暮らすのとでは、星が、つまり、運命がだいぶ変わります。
Aさんは、生まれたお家よりもっと経済的に恵まれた環境で、ひとりっことして大切に育てられて、うでのよい弁護士さんになられました。
弁護士になられることも、生まれたときのチャートに、しっかり出ています。

それなら、私も、と、セレブの男性と結婚したい女性が、たとえば、京都に住めば、結婚運が玉の輿運になるのか、だったら京都にすめばいいじゃん、京都に住むことにしよう、と思っても、思い通りになるかどうかは保証のかぎりではありません。
そもそも、基本的に、誰と結婚するかということは、生まれたとき、すでに決まっていることのようなのです。
なので、セレブではない普通の男性と結婚する運命の女性が、玉の輿めあてで京都に住む準備をしても、なぜかいろいろと邪魔がはいって、京都で暮らすことがどうがんばっても実現しない、ということになるかもしれません。
あるいは、京都に住むことは、短期間はできるかもしれないけれど、その間に男性との出会いには恵まれないかもしれません。
そういうことも、生まれたときのチャートに書いてあります。

あなたの生まれたときのチャートに書いてないことは、絶対に、あなたの人生では起こらないのです。
生まれたときに予定されていないことを、あとからなんとか実現させたいと思ってもできません。

では、努力はむだなことなのでしょうか。
そんなことはありません。
私の感じですと、60パーセントくらいは、人生は努力次第と言えると思います。

この女性がセレブ男性と結婚するために、美しくなるための努力や料理や家事のお勉強などの努力をがんばってすれば、セレブ男性とは結婚できなくても、生まれる前にこの人と結婚すると決めた相手との結婚生活に、その努力は生かされることでしょう。
努力しなかった場合と、努力した場合とでは、幸福の度合いに雲泥の差があるはずです。
自分にふさわしい男性と結婚してよかったと思える幸福感が、その努力の報酬として与えられるでしょう。

生まれる前から決まっていることを覆すことはできませんが、努力は必ず、なんらかの形で報われます。
決して無駄にはなりません。



あなたのお悩みを、親身になって占います。
お気軽にご相談ください。
1件3500円で承ります。

こちらのメールアドレスまでご連絡ください。

mamamodanあっとexcite.co.jp

鑑定については、有料メール鑑定のカテゴリをお読みください。星は、必ず、トンネルの出口を用意してくれています。私といっしょに、その出口を見つけましょう。



人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-06-28 13:20 | 西洋占星術について | Comments(0)

後日談

先日の記事に後日談ができました。


(先日の記事)
同じストーリーのパターンを、何度も繰り返し夢に見るというのは、意味のあることです。
気づきを促されているのです。
亡くなった方からのメッセージであることも少なくありません。

たとえば・・・
私の友達は、お母さんが亡くなってからしばらくの間、同じパターンのストーリーを何度も夢に見ました。

お母さんが彼女の家に遊びに来ていて、買い物にちょっと行ってくる、と、近所にでかけるような感じで外出したきり、夜になっても、次の日になっても帰って来られない。
どうしたのかしら、あのまま自分の家(彼女の実家)に帰ったのかしら、と思って、電話をかけようとして考えるのです・・・実家は、もう、お父さんが亡くなった時点で、お兄さんが更地にして売ってしまわれ、
お母さんが住んでいらっしゃったアパートは、とっくに引き払ってあります。
同じ町に住んでいる、お母さんのきょうだいや親類の方々も、みんな、なくなったり、お子様のところに引っ越してしまわれていて、今は、その町には、
そのような電話を受けてくれる人も、彼女が頼れる親戚も、帰れる場所もありません。
そこまで気がついて、お母さんにどうれんらくをとったらいいかわからないというところで目がさめる、というパターンを、かなりひんぱんに繰り返していたのです。

私は、彼女の実家の内輪の事情までは知らないので、
彼女の話だけが、夢判断の手がかりです。
お母さんが彼女に何を言いたいのか、もしかしたら、お母さんからのメッセージではないかもしれないけど、でも、彼女から聞いた話の範囲で見るかぎり、やはり、何らかのメッセージとしか思えませんでした。
これは、私の憶測ですが、
おそらく、お母さんは、彼女に何も言い残さなかったことが心残りだったのだと思います。
たいていはまだまだ元気で仕事もできる年齢で、突然、急死なさったのでした。
亡くなられる1瞬前まで、自分がきょうあしたに死ぬなどとは夢にも思っていらっしゃらなかったにちがいありません。
なので、近所の店に買い物に行くようなつもりで、つまり、またすぐ帰って来る=彼女にまた会うつもりで、娘との最後の電話を切られたのだと思います。
2度と娘に会えなくなる、とは、お母さん自身夢にも思われずに。
遺言状も何も準備していらっしゃいませんでした。
近所の店に買い物にいくつもりが、そのまま帰れなくなった=2度と娘に会えなくなったのは、
お母さんにとって、あまりにも不本意なことだだったのです。

この憶測が当たっているかどうかはわかりません。
が、繰り返し見る夢というのは、必ず何らかのメッセージである可能性が強いのです。


(後日談)
どうも、私の憶測は当たっていたようです。

彼女は、先日の記事を読んで納得のいく感じがしたそうです。
そして、それ以来、この夢を見ないそうです。

繰り返し見る夢というのは、その夢が伝えようとしているメッセージが理解されると、見なくなるものなのです。




あなたのお悩みを、親身になって占います。
お気軽にご相談ください。
1件3500円で承ります。

こちらのメールアドレスまでご連絡ください。

mamamodanあっとexcite.co.jp

鑑定については、有料メール鑑定のカテゴリをお読みください。星は、必ず、トンネルの出口を用意してくれています。私といっしょに、その出口を見つけましょう。



人気ブログランキングへ




[PR]

# by mamamodan | 2016-06-24 04:23 | 夢占 | Comments(0)

誕生日

人間には、運勢のいいときと悪い時があります。
人間だけでなく、たとえば、あなたのペットにも運勢があります。
そして、あなたのペットとあなたの相性というのもあるわけで、それは、
あなたの持って生まれた星と、ペットの持って生まれた星を照らし合わせて判断します。
犬にも猫にも運勢があります。

ものごとにも持って生まれた星というのがあります。
たとえば、このブログにも誕生日というのがあって、このブログの運勢というものがあり、私との相性もあるわけです。



お悩みがおありのかたは、お気軽にご相談ください。

1件3500円で承ります。
こちらのメールアドレスまでご連絡ください。

mamamodanあっとexcite.co.jp

鑑定の詳細については、有料メール鑑定のカテゴリをお読みください。



人気ブログランキングへ




[PR]

# by mamamodan | 2016-06-19 17:03 | 西洋占星術について | Comments(0)

お嫁さんとうまくやる(ふたご、てんびん、みずがめ座のお母さん)

嫁姑の確執がどうのこうのというような固定観念は、もう、昔の話になったようです。
というか、昔から、マスコミなどが、おもしろおかしく、嫁姑のうまくいかない例だけをことさらにつまみあげていたのだと、私には思えます。
なんとかかんとか、おたがいが合わせるようにして、どうにかこうにか折り合っているのが普通の嫁姑だと思います。

ご自分の生まれ星座のわからないかたは、カテゴリ「何座生まれ・・」をお読みください。



ふたご、てんびん、みずがめ座のお姑さん

ふだんは冷たいお姑さん、と感じるお嫁さんもいるかもしれません。
ふだんは冷たくて、助けて欲しいときはさっと手をさしのべてくれる、いいお姑さんだということがわかるまでには、時間がかかるのかもしれません。
お嫁さんもふたご、てんびん、みずがめ座のどれかの生まれなら、言わなくてもわかってもらえることが多いのでうまくいくでしょう。

お嫁さんがかに、さそり、うお座なら、意識してやさしく接しましょう。
あなたがなにげなく言った冗談に傷ついて、いつまでもおぼえています。
もしかして怒っているのかな、と思ったら、私も言葉がついきつくなって、友達から注意されたりするのよ、などと、早めにフォローしましょう

お嫁さんがしし、いて、おひつじ座なら、あなたのほうが威圧されるかも。
しかし、向上心の強いお嫁さんには、いろいろ教えてあげると喜ばれるはずです。
習うのはあなたからではなく、自分の気にいったひとから、とか、カルチャースクールの家事の講座で、とかいうような考えがあるのなら、干渉しないほうがいいでしょう。

お嫁さんが、おとめ、やぎ、おうし座なら、家のことをきちんとやってくれることに、あなたのほうが感謝しているでしょう。
ほかの星座のお嫁さんなら、絶対に手伝わないようなめんどうなことも、これらの星座生まれのお嫁さんなら、おこづかいをはずめばやってくれます。
あなたのほうが頼りたくなる人材を早くから育てておくと、将来、すごくらくができます。


上記の説明に私の場合はあてはまらないわ、と思われるかたは、
カテゴリ「西洋占星術・・・」の記事「ほかの星座に似ている」をお読みください。


有料鑑定、無料鑑定ともしております。
お悩みをおもちのかた、ひとりで悩まず、私に相談してみてください。
星のアドバイスは、その場かぎりの使い捨てのようなものではなく、一生の心の宝物となるものです。
知っているのと知らないのとでは、これからの人生に雲泥の差がつきます。



人気ブログランキングへ






[PR]

# by mamamodan | 2016-06-18 18:07 | 息子の彼女 | Comments(0)

思いのまま

西洋占星術とは、魔法ではありません。
だから、努力せずしていいものをつかむということは、基本的にはありえないという常識が、西洋占星術においても鉄則なのです。

が、ある条件をクリアすると、恋もしごともすべて思いのまま、というような現象が実現することがあります。

そのある条件とは、その人の人生の課題をマスターすることなんです。

たとえば、私の周囲に、病気ばかり繰り返している人がいます。
健康管理を学ぶことによって、細やかな生活のしかたを身につけていくことが、この人の課題なのですが、仕事が忙しい、と言って、なかなか自分のからだに注意を向けようとしません。
なので、しょっちゅう、会社を休むことになったりなどして、かえって、それが仕事の足かせになってしまっているのです。

自分の健康をだいじにする生活を心がけるようにならないかぎり、この人は、何をしてもうまくいきません。
ストレスから家族に当たったりして、家庭生活もうまくいきません。

健康をだいじにしないことが、悪い連鎖をすべての面に引き起こしているのです。
私の忠告を、いっときだまされたと思って、聞き入れれば、よい循環がすべてにいきわたり、今までとはちがう幸せな人生が展開するはずです。
試してみてほしいものです。





人気ブログランキングへ




[PR]

# by mamamodan | 2016-06-14 21:19 | 西洋占星術について | Comments(0)

常識と西洋占星術

西洋占星術というのは、常識を足場とする占いです。

たとえば、水は高いところから低いところに流れるものです。
それを、低いところから高いところへ流れるようにしようと思っても、できないことです。
あっちからこっちに流れてくるものを、こっちからあっちに流れるようにしようと思ったら、こっちのほうを高く、あっちを低くするように工事をする必要があります。

が、魔法のように、工事なんかしなくても、これを買いさえすれば、あるいは、こんな色の服を着さえすれば、工事なんかしなくても、水はあっちに流れていくよ、というようなことをうたっている占いがあります。

雑誌などでよく見かける例としては、たとえば、
今年はおとめ座に木星がきているから、おとめ座の人は、ふだんはできないような高望みをすれば叶いますよ、なんていうような。

普通の、社会人としての常識のある人なら、この表現を、そのままうのみにはしません。
普通の市井の女の子が皇太子様と結婚したくてもできるはずがないという常識を前提に、この表現を受け止めます。
例外はありますが、その例外の女性は、ただの市井の女の子にはない容姿の美しさとか、才能とかの、目立つとりえがあるということも、普通の常識を心得た人なら、最初からわかっていることです。
書くほうも、おそらく、そのように受け止めてもらえるということを前提に、このような猟奇的な言い方をあえて、目立つためにしているのかもしれませんが、こういう言い方を真にうける人もいるということを考えて、もっと、慎重なものの言い方をしてもらいたいものです。

西洋占星術のプロの立場から言えば、今、おとめ座の木星のおかげで玉の輿にのれる女性は・・・言いにくいけれど、それなりの星を生まれ持っている人・・・だけです、はっきり言って。
あんなたいしたことのない女が、なんであんなすてきな彼をゲットできたんだろう、というのは、その女性が、生まれつき、白馬の王子さまを射止める星を持っているからなのです。

おとめ座生まれならだれでもかれでも、望めば与えられるわけではないのです。
持って生まれた星の範囲内で、幸運が最高潮に達するということなのです。

これは不運にも当てはまります。
今、いて座とふたご座は、一生涯に何回かの大きな不運に見舞われています。
が、これは、あらゆる種類のすべての不幸が、いて座とふたご座生まれにおそいかかってくるのか、ということではありません。
今、いて座とふたご座生まれ、とくに、6月上旬生まれと12月上旬生まれは、厳しい状況にあるでしょう。
金銭的にも苦しいでしょう。
その期間に生まれた人の中でも、たとえば、生まれつき、金運に恵まれている人は、今、一時的に少し困ることがあっても、もうしばらくたつと、また、金銭的にもらくになります。

生まれつき金運が悪い人は、今の失敗を将来にむけてカバーしていくことはたいへんでしょう。
しかし、その人が、もし、よい健康運を持って生まれていたら、病気にはなりません。
一時的にちょっとした病気になっても、悪い星まわりがすぎれば、また元気になって、仕事もはかどり、がんばっていけます。

つまり、幸運も、不運も、持って生まれた星の範囲を出ることはないのです。
このことは、西洋占星術を知らない人からみると、当然の因果関係という現象です。

たとえば、白馬の王子さまを射止めることができる運命を持っている女性には、それなりの資質が、生まれつき、与えられているものなのです。
私が知っている例をあげてみます。
昔の私の同級生は、決して美人とは言えませんが、3高の、人もうらやむ夫を射止めました。
なぜ、あんな女が、あんな人と結婚できたの、と、大騒ぎになりましたよ。
確かに、彼女は美人ではありませんでした。
性格も、女どうしから見るかぎり、特にいい人とも思えませんでした。
どこにでもいるような、成績も平凡な、とくに目立つところのない、普通の女性でした・・・・私が知っている彼女は。

しかし、容姿はともかく、家事は得意分野でした。
彼女は、専業主婦の仕事で本領発揮しました。
子どもも立派に育てました。
専業主婦として、セレブの夫を支えていくには過不足のない条件が、生まれつきそろっていたのです。
自分も仕事を持ちたいと、家事の手抜きをしてしまうような母親であれば、子どもも、あんなふうには育たなかったことでしょう。
主婦業に専念したことのよさが育児に結実した人生でした。

この結果を見れば、彼女が白馬の王子様を射止めたのは、誰が見ても、常識的に当然のことなのです。

ただ、女として幸福だったかというとそうではなかったらしく、夫婦関係としてはいろいろあったみたいで、
結局、お子さんが結婚したあと、離婚することになったようですが、専業主婦としての実績があったので、次の結婚はわりとすんなり決まりました。
前のだんなさまより、女性の目に立たないかたを選んで、今度は、ほんとうに、幸せになったようです。
(この例に関しては、プライバシー保護のため、枝葉の部分を少し脚色してあります。)

幸運も、不運も、持って生まれた星の範囲を出ることはないのです。



人気ブログランキングへ






[PR]

# by mamamodan | 2016-06-12 00:34 | 西洋占星術について | Comments(0)

すらすらとしゃべる

霊感の江原さんの影響で、ここのところ、占いと言えば霊感、と思う人のほうが多いようです。

が、西洋占星術もタロットも、霊感とはちがう占いであるということを、きょうはお話したいと思います。

私は、霊感占いのことはよくわかりませんが、霊感占いの好きなお客様は、よく、もっとすらすら言ってほしいと言われます。

でも、タロットカードも、西洋占星術も、天からインスピレーションや言葉が降ってくるのを、そのまま口に出すとかいうような占いじゃないんですよ。
自分で考えながら、というところがあります。

霊感占いのことは、私はわかりませんが、西洋占星術やタロットカードの占いでは、説明する際に、考えなければならないことがたくさんあります。
まず、このお客様には、どのように話したら理解してもらえるか、ということを考えなければなりません。
たとえば、16才のお客様に対しては、16才という年齢に合わせた話し方があります。
学校に通っている人に、会社の例を出しても、よくわかりません。
友達どうしや師弟関係、親子関係によくありがちな例をひっぱってこなければなりません。
40才のお客様になら、言わなくてもわかってもらえるようなことが、16才ではまだわかりませんから、そこのところまで説明しなければなりません。
逆に、80才のお客様に、わかりきったようなことを長々と説明すると、時間がむだになります。
80才でも、専業主婦の人生しか知らない人には、会社の仕事のことはよくわかりませんから、少し説明しなければなりません。
そんなことを、いろいろ考えながら説明しようと思うと、やはり、すらすらと、立て板に水のように、というわけにはいかなくなります。

たいていのお客様は、普通の常識に立って、占い師の言葉を受けてくれますが、世の中には、けっこうな年齢になっても、そうではない人も、時々います。
たとえば、今は思い通りの展開になりやすいですよ、というと、なんでもできちゃう、と、本気で思って、たとえば、誰が見ても、この彼女とあの彼とでは結婚は無理、と思えるような相手にチャレンジして、失敗して、なんでも思い通りになるって言ったでしょ、と、苦情を言われることもあります。

そのような失敗を避けたいと、私は、つい取り越し苦労をしてしまって、あきらかにしっかりした常識のあるお客様に対してさえも、つい説明しすぎてしまうときもあって、そういうのは直さなきゃなあ、とか思っているのですが・・ま、私自身の話し方のくせみたいなものも多分にあって、すらすらとはしゃべれません。

自己弁護になるかもしれませんが、私が知る限り、西洋占星術やタロットカードを専門とするプロの占い師で、立て板に水のようにしゃべれる人というのは、肝心の話の的がうまく合っていないことが多いです。
お客様の質問に答えなければならないのに、それができてないことが多いのです。
霊感のことは知りませんが、西洋占星術もタロットカードも、占い師にとっては、考えながら、お客様と対話しながら、話していくという占術です。
ですから、お客様の質問に対して、うーん、と、考え込んで、数分無言状態ということだってあります。

霊感占いというのは、聞くところによれば、空から言葉が降ってきて、それをそのまま口に出すというような形なのだそうですが、西洋占星術もタロットカードも、そういうものではありませんから、立て板に水のような話し方をする占い師にみてもらいたいと思うのなら、西洋占星術の占い師は最初から避けたほうがよろしいかと思います。



人気ブログランキングへ




[PR]

# by mamamodan | 2016-06-11 10:26 | 電話鑑定のじょうずな利用のしかた | Comments(0)

屋根の夢

もう数十年前の話ですが、知り合いが、時々、へんな夢を繰り返し見るんだけど、この夢なんなんだろう、と言っていました。

屋根が飛んだり、こわれたりする夢を、よく見る、と言って、不安がっていました。

その夢が何を暗示しているのか、その時は、私も全然わからなかったのですが、そのあと、彼女は、円形脱毛症になりました。
人に打ち明けられないような、家庭内の苦労で、ストレスが過剰になったのです。

病院に通うかたわら、お姑さんと別居できるよう、ご主人に交渉した甲斐があって、念願の引越しが実現し、髪の毛もまたもとどおりになったそうです。

そしたら、屋根がなくなる夢を見なくなったそうです。

屋根というのは、髪の毛をあらわしているのでしょうか。
夢占いは専門ではないので、もうひとつよくわかりませんが、あきらかに、
彼女の場合は、夢の中の屋根は、彼女の髪の毛をあらわしていたようです。

それにしても、治ってよかったです。
髪は女の命ですからね。



無料鑑定承ります。
詳しくは、カテゴリ「無料鑑定」をお読みください。

有料鑑定も承っております。
詳しくはカテゴリ「有料鑑定」をご覧ください。

お気軽にご利用くださいませ。



人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-06-06 19:44 | 夢占 | Comments(0)

誕生日

先日、ヤフーの記事に、誕生日には自殺が、それ以外の日より多い、というのがありました。

西洋占星術的には、不思議でもなんでもないことです。
誕生日というのは、西洋占星術的には特別な日なので、特別にいいことや特別に悪いことの起こる日なのです。
誕生日その日ではなく、誕生日前後の数日間に、特別なことが起こることもあります。

結婚が決まったり、あるいは、婚約破棄をしたりされたり、この相手と一生つれそうか、それとも別れるかということの決断をすることになったり、配偶者と死に別れたり、仕事が決まったり、あるいは仕事を不本意ながら解雇されたり、子どもが生まれたり、いずれにしても一生忘れられないようなできごとが起こることは多いのです。

できるだけ、いい誕生日を迎えたいものですが、いやなことが起こることは、人間の力では避けることができません。
が、ひとつ、おまじないを教えましょう。
誕生日の前後にいやなことがあったら、そのいやなことのあった翌日に、古いものを捨て、新しいものを買うことです。
古くなった服でも、使い古した靴でも、なんでもいいのです。
そのいやなことのあったそのときに着ていたものでもいいのです。
それを捨てて、新しいものを買いましょう。

このブログでは、お金を使いなさいというようなことは、あまりおすすめしたくはないのですが、ほんとうに安いものでいいのです。
使い古した消しゴム1個でも、新しいものに買い換えることが、いやなことを忘れさせてくれる力を、少し与えてくれます。



無料鑑定承ります。
詳しくは、カテゴリ「無料鑑定」をお読みください。

有料鑑定も承っております。
詳しくはカテゴリ「有料鑑定」をご覧ください。

お気軽にご利用くださいませ。




人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-06-03 08:49 | 西洋占星術について | Comments(0)

50には50の縁

知り合いのAさんが、50才過ぎてから婚活しているけど、なかなか、難しいようです。

彼女は、高校生のときにお母様をなくし、お父様もそのあと、すぐなくなりました。
それ以来、ずっと、自分で働いて生計を立ててきました。
長い間、ほんとうにたいへんで、恋愛どころではなかったのですが、自力で家も買い、ようやく、50過ぎて、結婚のことを考える余裕も出てきました。
それで、少しづつ婚活をはじめましたが、やはり、男性はいつの時代も若い女性が好きですからね・・・50には50の縁があるというのはうそだわ、と言っています。

でもね・・・これは人によるんですよ。
20代ではまったくもてなかった人が、40過ぎて、急にもてだすとか、20代ではすごくもてたけど、30すぎたら、急にもてなくなったとか、もて期も、人によってちがいます。
何才ころもてるのか、とか、どんな男性にもてるかとか、そういうことは、星を見ればわかります。

Aさんの場合は、20代は、男性の目に立たない運命です。
でも、40代からは、けっこうもててるはずです。
ただ、男のかたは、好きになっても言わないからね。
もてていても、もてているとわからないのでしょう。

結婚の暗示が、数年先に出ています。
今は準備期にあたっているようです。
若いほど有利かというと、西洋占星術的には、そうでもないのです。

50には50の縁がある・・・これは、ある一面ではうそかも知れません。
(日本の)男性は、いつの時代でも若い女性が好きですから。
しかし、西洋占星術的には、人によります。
50過ぎて、結婚できるか・・・できる星を持っていればできます。
昔の人が、体験や実例のデータをもとにして言い伝えてきた、生活の知恵であるこのことわざは、そういう意味でほんとうなのです。



無料鑑定承ります。
詳しくは、カテゴリ「無料鑑定」をお読みください。

有料鑑定も承っております。
詳しくはカテゴリ「有料鑑定」をご覧ください。

お気軽にご利用くださいませ。





人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-05-28 12:58 | 目に見えない不思議なこと | Comments(0)

いったいなぜ

なぜ、こんなにわかってもらえないの?

なぜ、やってもやっても報われないの?

あなたの悩みとは、このようなことではないでしょうか。

わかってもらえないのには理由があります。

努力を尽くしても報われない、それにも理由があります。

これだけがんばったら報われる、これだけやったら認められる、これだけ努力したら愛される・・・はずなのに、そうならないのは、人間には、運命があるからです。

だから、少しがんばればすべてうまくいくことと、どんなにがんばってもできないこととがあるのです。

運命の流れにそったことであれば、努力しなくても、階段をかけあがるように、すべてがとんとん拍子でうまくいく、ということを、経験したことあるでしょう。

あなたを押し流している運命の流れが、どこへ行こうとしているのか、それを知ることで、どうしたらあなたの夢や望みをかなえることができるのか、わかります。

よほど悪いこと・・・たとえば、遺産をもらうために、正当な相続人を殺すとかいうような、他人を害するようなことでないかぎり、たいていの人間の望みは叶えられるはずです。

あなたの夢をかなえるためには、どうしたらいいのか、どうしたら運命の流れをみかたにつけることができるのか、それを、あなたとごいっしょに考えましょうというのが、私の占いです。
ぜひ、1度おためしください。
いつでも、どなたでも、お気軽にご相談ください。
彼ママとタイトルをつけておりますが、お客様は、どんなかたも歓迎です。
このタイトルは、お母さんやお姑さんのための星占いがないので、それなら私がやろうと考えてつけたものです。
なので、お客様としてきてくださるかたは、若いかたでも、男性でも大歓迎です。

お気軽にご相談ください。

1件3500円で承ります。
こちらのメールアドレスまでご連絡ください。

mamamodanあっとexcite.co.jp

鑑定については、有料メール鑑定のカテゴリをお読みください。

私といっしょに、あなたの問題を考えましょう。
星は、必ず、トンネルの出口を用意してくれています。
私といっしょに、その出口を見つけましょう。

この記事をずっとトップに出しております。
この記事の次の記事が最新の記事です。



人気ブログランキングへ


最近、私の友達だと自称して、いろいろなかたを訪ねては好意をねだっている、非常識なパラサイトシングルの女性がいるということを聞きます。
私は、この女性とは何の関係もありません。
私にだけでなく、多くのブロガーに、そのようなことをして、多大な迷惑をかけているようです。
お心当たりのかたは、リンク欄のブログ「明日・・」をお読みくださるようお願いいたします。





[PR]

# by mamamodan | 2016-05-25 07:16 | そもそも占いとは | Comments(0)

ごきぶり

ごきぶりのシーズンです。
ま、ごきぶりのシーズンと言えば、ほんとうは1年中がそう言えるんだけど、特に今は、すべての生き物の繁殖のシーズンです。

知り合いに頼まれて、そこの家に、どれだけのごきぶりがいるのか占ってみました。
ごきぶりの赤ちゃんを数匹みかけたと言っていましたが、やはり、実際は、すごい数がいるようです。

暖かい天井裏に巣を作っているようです。
それから天井に近いところ。

ためしに天袋に殺虫剤を吹き込んでみると、未成年が1匹飛び出してきました。
うまいぐあいに、じょうずに墜落させました。
こういうところは、彼女、学生寮で、毎日のごきぶりとの戦いで鍛えた命中の技がものを言います。
子どものうちなら、殺虫剤でくたばることもあるようで。
しかし、私たちが出会ったのは、子どもの中でも弱いほうの部類の子で、カードを出してみると、殺虫剤では死なない奴のほうが多いようです。

殺虫剤をしょっちゅうまいていると言っていましたが、近頃は、殺虫剤では死なないように、ごきぶりの体質が進化しているとかで、カードにも、殺虫剤で死んだとは出ません。

うちはゴキブリキャップを使って、だいぶ減ったみたいなので、すすめてみました。

果たしてどれだけ効果があるか、タロットカードで占ってみました。

ゴキブリキャップはまだ使っていないということです。
このお宅のごきぶりにとっては、慣れない敵なので、ある程度の効果はありそうです。

しかし、近頃の進化したごきぶりは、ゴキブリキャップに慣れると、えさを食べてしまってから棲みかにしてしまうとかいうことで、うちも、どうなっているか、帰ったらさっそく占わなくっちゃ。



無料鑑定承ります。
詳しくは、カテゴリ「無料鑑定」をお読みください。

有料鑑定も承っております。
詳しくはカテゴリ「有料鑑定」をご覧ください。

お気軽にご利用くださいませ。




人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-05-24 10:35 | 占えることと占えないこと | Comments(0)

捨てる

5月は、私にとって、捨てるサイクルにはいるときなので、目下、家の整理をしています。

捨てるか、捨てないか、というのは、迷うところですね。
私も、西洋占星術を学ぶまでは、ずいぶん迷いました。
今までは使ったけど、これから使う可能性は1億分の1くらいだろう、というようなものでも、1度好きで買ったものには執着があって、ぼろぼろの靴でも、いつか使うかもしれないと、ずっと持っていました。

が、西洋占星術で自分の運命を知ったから、もう迷いません。
執着するほどどつぼにはまる運命なのです。
そうと知ったので、コレクションのほとんどを人にあげてしまいました。

誰でも私のまねをすれば、いいかというと、決してそうではありません。

私の友達は、大きなお屋敷に嫁ぎました。
おひなさまも、女の子ひとりにひとつづつ、女の子が生まれたらおひなさまを買うというような家です。
5月人形も、男の子が生まれたら、必ず買います。
なので、蔵には、何代も前のおじいさんやおばあさんの、5月人形やおひなさまのセットが、たくさん眠っているのです。

1年に1度くらい、広い広い部屋に、10こくらいのおひなさまのセットを出して虫干しします。
その光景を見せてもらったことがありますが、壮観でした。
うらやましいと思う向きもあるかもしれませんが、それだけの手入れをきちんとしていかなければならないのは、ほんとうにたいへんです。
彼女はそれができる人なのです。
そして、彼女の生まれ持った使命は、そうして、旧家の伝統を受け継ぎ、守り、伝えていくことなのです。
だから、運命的には、むやみやたらに安いものを買いすぎたり、安易にものを捨てたりしてはいけないのです。
彼女は、そういう運命の流れにそった行動をしているので、子どももりっぱに育ち、経済的にも不自由なく、そういう意味ではとても幸せです。

彼女のまねをして、古いものをだいじにすれば、誰でも幸せになれるかというと、決してそうではありません。
生まれ持った星がちがいますからね。
そもそも、彼女のまねのできる人というのは、あまりにもまれでしょう。
こまめにこまめにおびただしい数の古い美術品の手入れを、計画的にやっていくこととか、古い大きなお屋敷を、主婦として管理して維持していくというのは、これは、決して誰にでもできることではありません。



あなたのお悩みを、親身になって占います。
お気軽にご相談ください。

1件3500円で承ります。
こちらのメールアドレスまでご連絡ください。

mamamodanあっとexcite.co.jp

鑑定については、有料メール鑑定のカテゴリをお読みください。

星は、必ず、トンネルの出口を用意してくれています。
私といっしょに、その出口を見つけましょう。



人気ブログランキングへ





[PR]

# by mamamodan | 2016-05-21 10:40 | 西洋占星術について | Comments(0)